ツイン・ピークス The Return 第1章

My log has a message for you.

【ブラックロッジ】
「クーパー捜査官、25年後に会いましょう。それまでは…」

FBI特別捜査官デイル・クーパーは、未だにブラックロッジに囚われていた。そんなクーパーの前に現れたのは、かつて助言を与えてくれたあの…。

【ニューヨーク州ニューヨーク】
高層ビルの一室で、大きなガラスの箱を独り見続けている青年サム。雇い主の正体も知らされず、他に誰も入れないように、部屋の前には警備員が張り付いている。だがある時、警備員がいない隙きにサムは恋人のトレイシーを部屋に連れ込んだ。仕事を忘れ、体を重ね合う二人は、箱の中に”何か”が現れたことに気づかなかった…。

【サウスダコタ州バックホーン】
クーパーのドッペルゲンガー、悪クーパーは仕事仲間のブエラを訪ね、手を貸せと要求。ブエラはレイとダーリアの二人を同行させるのを承知する。

とあるアパートで発見された女性の遺体。その首は切断されており、さらに奇妙なことに、首から下は別の男性の体にすり替えられていた。女性の身元は地元の高校の図書館職員ルースと判明し、室内に残された指紋から同校の校長ウィリアムが容疑者として逮捕される。取り調べに対し、ルースとはただの同僚で、個人的な付き合いは無いと答えるウィリアムだが…。

【ワシントン州ツイン・ピークス】
丸太おばさんことマーガレットからホーク保安官に電話が。その内容はクーパーに関する何かが欠けており、それを見つけなければいけないとのことだった。しかも、それはホークの祖先にも関係があると言う。だが、クーパー自身が25年前から行方不明のままであり、一体何を探せと言うのか? アンディーとルーシーと共に、ホークは当時の資料を調べ始める…。

【今日の一曲】Muddy Magnolias – American Woman
Mr. Cこと悪クーパーが夜のドライブ中にかかっている曲。劇中では半分ぐらいのスピードでスロー再生されてます。

ここから先はネタバレです! 今回のチェックポイント等を紹介します。

ガラスの箱を見続けるだけの簡単なお仕事です。

そのガラスの箱に現れるモノ。

悪クーパーはロン毛で色黒。ヘビ革のシャツ着用は、別のリンチ作品のワイルドなあの人っぽい?

旧シリーズでは巨人(Giant)と表記されていたカレル・ストルイケン演じる人物の役名が???????になっています。あえて変えていることに何か意味があるのか? それとも別の役? 何にせよ、430とリチャードとリンダを覚えておけば一石二鳥だそうです。

【小ネタやゲスト出演者】

  • グレート・ノーザン・ホテルのオーナー、ベンジャミン・ホーンの秘書ビバリーを演じるのはアシュレイ・ジャッド
  • 殺人容疑で逮捕されたウィリアム校長はマシュー・リラード
  • ジャコビー医師がなぜかショベルを大量購入の謎。今回の出番はそれだけ。あと、謎ではないけどメガネonメガネ。サングラス外したら、その下に例の青と赤のメガネしてました。
  • グレート・ノーザン・ホテルのベンジャミンとジェリーのホーン兄弟は相変わらずのゲスさ。

…と、このように『ツイン・ピークス The Return』に関しては、あらすじは短めに、あとはチェックポイント、小ネタなどで補足していくスタイルでやっていきます!

* * * * *

日本ではWOWOWで7/22より放送開始!

2 件のコメント

  • 小ネタです。昨日WOWOWで第一章を見ました。ガラスの箱の部屋にコーヒーを持ってきた女性、どこかで見た顔だなーと気になりました。はじめはアリシア・シルバーストーンか?と思ったけど年齢が違う。ERでマーク・グリーンの娘役(子役の方)と似ているとネットで探したら、そのイヴォンヌ・ジーマではなく姉妹のマデリーン・ジーマでした。最後のクレジットに出てました。あー、スッキリ。

  • コメントありがとうございます。
    ERのグリーン先生の娘さん、どんな顔だったかもう覚えていませんでしたが、よくそこからたどり着きましたね!
    ガラス箱の前ですっぽんぽんになってた人が、あの子のお姉さんだったなんて。
    マデリーン・ジーマさんは、デヴィッド・ドゥカヴニーとの『カリフォルニケーション』繋がりで出演したんじゃないかなと思っています。

  • 匿名 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です